«前の日記(2004-01-09) 最新 次の日記(2004-01-11)» 編集

会長@腹部日記


2004-01-10 [長年日記]

_ おいしいごはんが食べられません(2)

歯医者さんで見てもらってきました

斜めに生えている右上親知らずが

ほっぺの肉にひっかかっているからだと言われ

修士論文発表の翌週に抜く決心をしました

Tags: 腹部

_ お医者さんとの会話

医者(以下医)「会長君、まだ卒業しないの?」

会長(以下会)「あ、修士2年なので今年で卒業です」

医「そうかぁ今はみんな大学院に行くものなぁ」

会「そうですね」

(抜く相談が終わって)

医「学生を看てきて22年になるけどあのころはみんな自信たっぷりだったよ」

会「なんのことです?」

医「就職のことだよ」

会「今は就職決まる人と決まらない人の差がでかくなってきましたね」

医「今の学生はみんな公務員になるからねぇ、君も公務員かね(笑)」

会「いえ、ごにょごにょごにょです」

_ 看護士さんとの会話

看護士(以下看)「先生公務員嫌いだからねぇ、公務員になる人だっているのに」

会「自分もそんな感じですよ、父親もそうなんで」

看「あら(笑)」

会「親子そろってこんな感じ(公務員になれないひがみを含む)なんで、母親は泣いてます」

看「あらあら(笑)」

_ 通信教育

ソフトウェア開発技術者試験用の

参考書等が送られてきました

まぁ正直

真面目にやってたら留年します

以上です(≡・∀・≡)