最新 追記

会長@腹部日記


2014-02-01 [長年日記] この日を編集

_ 栂池高原スキー場に行ってきました

昨年の白馬岩岳スノーフィールドに引き続き、長野県スキー遠征です。喜ぶ富山県人をパシャリ。

IMG_1601

天気が良すぎてバリバリ→ガサガサではありましたが、ゴンドラ降りたところは良い雪質。子供達が嫌がらなければもっと乗ったのに、というところです。

途中素晴らしい景色にiPhone5の擬似パノラマモードにてパシャリ。

IMG_1604

都会の人が多そうに見え、皆上手なのかしら・・・と独りビクビクしていましたが、案外簡単なコースばかり。ゴンドラから見えた馬の背コースだけは怖そうでした。中級者向けコースは子連れで無ければ、何度も滑りたいと思うくらいの程良い難易度のゲレンデでございました。

広くて思い切り滑るのになれた子供達。ボーゲン気味だったのが少しなおって、スピード出すのも怖くなくなったようで、連れて行った甲斐がありました。

もう牛岳温泉スキー場は卒業かな・・・。私中学生の間は牛岳でひぃひぃ言っていたのに。。。父を超えるのが早いこと早いこと(ホロリ


Tags: family

2014-02-02 [長年日記] この日を編集

_ プロ棋士である飯島栄治七段と甲斐智美女流2冠が参加された 「将棋のつどい」に行ってきました

何気なく見ていた石川県内将棋大会の案内に、プロ棋士である飯島栄治七段と甲斐智美女流2冠に会える将棋のつどいの案内が乗っていました。

今年からNHK将棋トーナメントを食い入るように見始めた私と子供達。長男の中で飯島栄治七段といえば、丸山九段との激闘が印象に残っていた長男。NHK将棋講座11月号の飯島七段の自戦記も、私が長男に読んであげながら一緒に棋譜を並べてました。

「飯島七段来るって。行く?」
「行く!」

と参加を決意。指導対局も、人数制限にひっかからず喜ぶ長男。前日はスキーでしたが疲れも見せず、わくわくしながらの参加です。

会場着

受付を済ませてふらふらしていると・・・・

。o O ( あ、あれ?飯島七段じゃない!? (・∀・) )

。o O ( 長男と私でひそひそひそひそ )

「写真お願いします!」と話しかけますと、快諾していただきました!その後甲斐智美2冠も登場!子供二人とプロ棋士お二人との写真撮影も終わり、興奮する我が家。ついでに飯島七段と以下のような会話を交わし、なんだか不思議な気持ちでした。

「いつもニコニコ動画で拝見しております!」
「お恥ずかしいところを・・・」

いつもニコニコ動画プレミアム会員高画質で拝見してる方に会えてで良かった。。。

指導対局開始

と思ったら案内されて座った先が甲斐2冠の前!ちょっとだけ長男は指してしまいました。慌てて座り直し、改めて飯島七段との指導対局開始です。

飯島七段との指導対局なう #将棋

4枚落ちで四間飛車に組んだ長男に対して、早々に桂馬が跳ねてきました。ここで歩を突いていなかった長男。桂馬で応戦したのが第一の敗着。5筋をすぱすぱ切り込まれ、気づいたら桂馬で飛角両取りをくらってしまいました。

なんとかしのいでいたものの、途中で金が浮いてしまい、第二の敗着。竜に取られるところを見逃してもらったようですლ(╹◡╹ლ)

その後、玉をずらすことには成功したものの、桂馬で王手をかけたところで第三の敗着。上に逃げられ打つ手無し。大駒取られて穴熊が崩壊したので投了。

終局後の指導では

「桂馬じゃなくて歩で押さえていけば良かったね」

とありがたいお言葉。さてはて本人はどれだけ響いたのか・・・後からもたっぷり反省会を行いました。

多面指導対局をはじめて目の当たりにして

プロ棋士凄すぎる・・・速い・・・盤面覚えてる・・・ピシャッと打つ手がカッコイイ!(・∀・)

そして一人、4枚落ちでも飯島七段に勝っていた小2、飛車落ちで勝っていた小3がおりまして、長男もびっくりしていました。さてはて奮起してくれるかな・・・

対局記念にプレゼントをいただきました

飯島流引き角戦法升田幸三賞を受賞した記念マスコット「ひきかくくん」のハンドタオル!ニコ生で紹介されていてかわいいと思っていたので嬉しいプレゼントです。(喜んでいるのは私)

飯島七段の「ひきかくくん」貰った〜ヾ(*´∀`*)ノ゛ #将棋

午後からは

飯島七段の講座。もうちょっと突っ込んだ質問をしたかったのですが、にわかおっさん将棋ファンなので自重しました。

「飯島でございます」 #将棋

その後は甲斐2冠とアマ五段の方の公開対局かつ、ジャンボ将棋かつ、飯島七段の大盤解説でした。

IMG_0407甲斐二冠の快勝、飯島七段の解説終わり。 #将棋

小中学生が大きな駒を動かすことになり、長男も喜んで参加。走り回って、時には飯島七段や将棋好きなおじさんたちに間違いを指摘されたり指摘したりと、楽しそうでした。次男はというと退屈なので肩車したり抱っこしたりとこちらも体を動かして実は疲れたのでありました。

お手伝いしたので、ハンドタオルx2と、ひきかくくんバッジx3をもらいました!帰宅後に大切に神棚に飾りました。 図々しくも最後まで握手してもらった長男。今度プロ棋士と指す機会があったら覚えてもらうくらいの腕前になっておくれ・・・

いえーいひきかくくんバッジ! #将棋

ちょっとだけ所感を

イベント自体はやはり地方での開催ですし、小規模になってしまうのは仕方が無いかなと思います。

ここ一年で将棋を始めたにわか将棋ファンではありますが、もっと子供が参加して欲しかったなぁと思います。人の往来は激しい場所(アルプラザ)でしたし、小さい子も参加してもらうには・・・難しいなぁ。。。

ジャンボ将棋やってた時は、会場付近の反応はどうなんだろう、と見渡していました。やはり目立つのか通りかかった人は皆ちらっと見ていました。もっともっと注目を集めないといけないのかなぁ。

プロ棋士が二人も北陸を来訪されたのは素晴らしいことですし、飯島七段はひきかくくんとかかぶり物されたりと、いろいろ普及に向けて努力されているんだなぁと胸が熱くなりました。テレビとニコニコ動画、長男の将棋教室以外に将棋に触れた生まれて初めて将棋のイベントはとても楽しかったです。*1

多分、長男より私が楽しんでおりました。もっと将棋のイベント連れて行ってあげたいですし、子供達にはもっと強くなって大会にも出て欲しいなぁと思った一日でした。

追伸

翌日月曜日、久しぶりに長男と一局を指し、すきだらけだったので飛車を振った結果、完勝したので嬉しいです。これでさらに上達に向けて焚きつけることができたかな(・∀・)


新・飯島流引き角戦法
飯島栄治
マイナビ出版
(no price)

Tags: 将棋 family

*1 将棋を観るのはイベントのない地方だと、ニコニコ動画とNHK教育とケーブルテレビの囲碁・将棋チャンネルぐらいだしなぁ


2014-02-04 [長年日記] この日を編集

_ NHK番組API v1を使って番組情報を埋め込む tDiary プラグイン

Ruby1.9以降用です。contribにコミットしました。ドキュメントは眠いので明日にでも。。

使い方

  1. APIキーを公式から取得
  2. プラグイン有効
  3. 設定画面でAPIキー設定
  4. デフォルトエリア(数値)設定

1{{nhk_program_info '番組ID', 'チャンネルを表す文字列', 'エリア(省略可)'}}

1{{nhk_program_info '2014020333683', 'e1'}}

(plugin/nhk_program_info.rb): error, 400 Bad Request

困った点

番組IDはAPI経由じゃないと知ることができない様子。

Tags: tDiary Ruby

_ "ブレイブ46 「だいけっとう!アイとなみだのいちげき」|獣電戦隊キョウリュウジャー" が染みる

2/9に最終回を迎えるというのに、2週前に放送された46話 について書いておきます。*1

観てない方は下記リンクから雰囲気をお感じになってくださいませ。


【特撮】アイガロンフラグ回収 今週の「キョウリュウジャー」が熱すぎて泣いた - まんはったん。

【特撮】アイガロンフラグ回収 今週の「キョウリュウジャー」が熱すぎて泣いた


私・長男・次男「アイガロンが!! つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚.」

富山県では2/9に2週遅れで放送されますので、朝06:00に北日本放送をご覧ください。

子供達の反応

開始13分過ぎから黙って見てました。いつもなら興奮して飛び回ってうるさい次男が黙って見てました。

放送後はキョウリュウブラックの株が急上昇、ずっと真似してます。*2

じゃれあって遊ぶときの武装まで、ブラックの使うディノスグランダーがメイン武装に。お前らミーハーすぎる。

我が家での男性三人、決めぜりふは上記画像で判るとおり「この一撃・・・お前なんかとは哀しみの重みが違う!」でございます。

ちなみに

28話目あたりを観てるとアイガロンはやっぱり嫌なやつでした。尚更、46話が染みるわ~。

Tags: family

*1 この次の47話もおもしろかった

*2 イケメンになりたいとかではなく


2014-02-19 [長年日記] この日を編集

_ 技術的負債をやっと返却できるときがきた

jruby-launcherのこの修正を見つけられなかった故に作ってしまった、私の糞コードによる技術的負債。

コードを書くと必ず負債は貯まる。負債をみつけるのも技術のうちだ。

誰もが最初は糞コードを書くから、経験値を貯めてそうならないようにしよう。

負債が貯まるより速く、負債を解消する技術を身につけよう。

[技術的負債という(非エンジニアにとっての)隠しパラメータが生産性100倍を起こす - mizchi's blogより引用]

今から長期に渡っての返却にともなう事務処理が続きます。凹む。気が重い。ま、しかたないわね!(開き直り)

だって負債は減るのだもの。長き目で見れば、良いことだもの。すごく嫌がられるのはわかりますし、それでお仕事無くなったらまさにこんな世の中じゃポイズン。

ぶっちゃけたところ

今年度は評価下がると思うんですよー。偉い人の目につくようなところを作ってませんので。

弊社で評価上がるのはー・・・

  1. 半年で10の成果を出したとしましょう
  2. そのとき、1の負債に蓋をします
  3. ふいに、2年後くらいに蓋を開けてしまいます
  4. 中を見ると負債が戦闘力53万になっている

こんなプロジェクトの進め方をした人です。そして私は蓋を開ける人。進めた人はもういません。おあとがよろしいようで。

はぁすっきり。

Tags: JRuby Windows