最新 追記

会長@腹部日記


2016-12-06 [長年日記] この日を編集

_ Windowsに対してwait_for :port の代わりを

この記事は Ansible Advent Calendar 2016 - Qiita の6日目の記事になります。

wait_for module で portをチェックしたいのですが、Windowsに対して使えませんでした。


An exception occurred during task execution. The full traceback is:
At line:4 char:1
+ /usr/bin/python 'C:\Users\Administrator\AppData\Local\Temp\ansible-tmp-148090907 ...
+ ~~~~~~~~~~~~~~~
fatal: [1.11.111.11]: FAILED! => {
    "changed": false,
    "failed": true,
    "invocation": {
        "module_name": "wait_for"
    },
    "msg": "The term '/usr/bin/python' is not recognized as the name of a cmdlet, function, script file, or operable program. Check the spelling of the name, or if a path was included, verify that the path is correct and try again."
}

(Pythonまわりを頑張って、使えるようにしている方はいるのかもしれない...)

raw moduleを使って.NET Frameworkの処理を呼び、Windowsに対してポートが開くまでwaitさせてみました。


 - raw: "(new-object Net.Sockets.TcpClient).Connect(\"localhost\", 3780)"
   register: result
   until: result.rc == 0
   retries: 10
   delay: 30

.NET Frameworkってスゴイ(´~`)


2016-12-07 [長年日記] この日を編集

_ railsに関するボケをたたき直す

リポジトリ作って、rails new --api したものをpushしました。

JSONを返すAPIのバージョニング版です。懐かしかった。

ちまちま直してみます。

https://github.com/tamoot/sample-json-api/

Tags: Rails Ruby

2016-12-20 [長年日記] この日を編集

_ 妻を見習って変えていったリーダ業

この記事は妻・夫を愛してるITエンジニア Advent Calendar 2016の20日目の記事です。

結婚して12年が経ちました。職場での立ち位置が少しずつ変わる中で、未熟な私には妻から見習う点が多々ありました。

その1 - 忙しい中でも子供ときっちり約束をする

これは見ていて胸が痛みました。

それチケットに書いてあります

どこかに資料あると思います

で済ませてる自分がなんと情けないことか。。。

出来る限り細かく書いたり、説明しに行くようにしています。チケットだけじゃなく、口頭でもありがとうと言うようにもしないと。

その2 - 好きこそものの上手なれ

妻はパンづくりに目覚め、ひたすら焼いています。ソースコードをここまで毎日書き続けていない自分には、これまた見習う点です。会社ではソース書かない日を作らないよう、ひっそりとした目標を持っています。

本業が仕様書書いてるだけの日でも、hubotのスクリプトを直したり、とちょっとずつコードを書いています。

というわけでここからが本題

美味しそうなパンをご覧ください(・∀・)

imageimageimageimageimageimageimageimageimageimageimageimageimageimageimage

Tags: ワ〜ク