«前の日(04-28) 最新 次の日(04-30)» 追記

会長@腹部日記


2002-04-29 GW3日目 この日を編集

_ 実家にて

夜中に着いたが、

池多地区というところは本当に何もない。

でも、池多のにほいがした。

真っ暗な中を自転車こいで下校していた

中、高時代を思い出した。

でも、両親が昨日チューリップフェアに行って来たらしい。

行かなくてよかった。

出会っていたら、気まずくて実家に帰れません・・・

_ そうび

まさひろ

みぎて鉞(まさかり)
こしさびたナタ
ひだりてきづち
からだはんそで

薪割りをしました。

すごく大変だったので、

「一・球・入・魂」

「鉞を体の延長だと思ってオーラを・・・」

「鋼を伝わる!!メタルシルバーのオーバードライブ」

いろいろ適当に叫びながら、

バッカンバッカンばかばかんと我が家に轟音が響き、

薪割りは三時間後に終わりました。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

_ 魔狭既 [薪割りですか、御苦労様です。]


2003-04-29 連休? この日を編集

_ 昔は

あんまり連休なんて感じがしなかったものです。

今は・・・?

土日もあんまり無いような・・・

(特に今年の1〜3月は)

_ 5年前のモデルのノートPCを

格安で手に入れられそうです。

さてさて遊び倒しましょう。

あとRuby専用マシンになりそうな予感です。

Tags: Linux

_ 虫歯がりがり

キュキュキュキュキュイーン

ガリガリガリガリガリガリ

Tags:

_ そして

詰め物が

トンカツの脂身を噛んだ瞬間に欠けました。

鈍い痛みが襲ってきます( ´Д⊂ヽ

_ 訂正します

ティッシュの数

16個

Tags: くるま

_ ほっほしい・・・

http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20030429/apple1.htm

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

_  [車洗ったけどあんまり綺麗にならなかった・・・]

_ 会長@腹部 [去年の日記を見ると蒔わりしてた私]


2006-04-29 この日を編集

_ 上司との食事

これまでも出張のときにおごってもらいました。昨日は焼肉をおごってもらいました。

ただ、これが最後です。あと1月ほどしか一緒に仕事できません。今からが貴重な一ヶ月です。。

涙ぐんで、焼肉屋から帰ってきました。

数人で

画面作ってたんですが、とうとう一人ぼっちか。。。(´・ω・`)世知辛い世の中です。


2009-04-29 この日を編集

_ Windows環境で tDiary-2.3.2を試す

すのこさんの日記に掲載されているUTF-8スクリプトを利用し、以下の環境で 2.3.2が動作しました。

OS
WindowsXPSP3
Ruby
1.8.6-p36
tDiary
2.3.2

www115.sakura.ne.jpの移行は中断されているので、今晩あたり、もう一度試してみます。次男よ、夜泣きは控えてね(;‾ー‾A


2010-04-29 この日を編集

_ 中古品購入

これだけがっつり買い物したのは久しぶりですヽ(・∀・)人(・∀・)人(・∀・)ノわーい

B000E3UNH8

9784167110123

9784167110086

_ きょうのつぶやき : 53回


2011-04-29 この日を編集

_ テストコードを作らない文化が浸透している現場へRuby/Railsが導入された結果への対策を考えてみる

まず、導入された結果は以下のようになっております。信じられないものもありますが、事実です。

  • 1. マージが頻繁に行われる開発中はNoMethodErrorや文法エラーが続出。必要なコードのマージ漏れまで発生
  • 2. 修正の度に人力テストが必要となり、コスト増大
  • 3. これまで以上に責任論が追求される現場となる
  • 4. コスト増加を恐れるあまりリファクタリングはおろか、巨大な迂回処理やコピペが横行する

本プロジェクトには、以下のようなテストコードを作(らない|れない)様々な原因があります。

問題分類 現場への影響
マネージメント テストコード作るという文化が無いので「人的テストでやってしまえ」という作業スタイル。
ソフトウェアの設計 以前書いたとおりマルチスレッド・マルチプロセスの更新が頻繁に起こる煩雑さ
実作業者のやる気・技術 元々やる気が無い。さらにプログラムへの興味・感心が無かったり、適性を著しく欠いていたり、事務作業*1に忙殺されたり。

マネージメントの問題

職を失う覚悟で文句を言わないといけませんが、言っても途中で無いかなーと考える時点で特に対策になりません。*2

ソフトウェアの設計

これはまだ声を大にして「リファクタリングさせてくれ!」と進言することは可能です。しかし以下のように、出資者としては当然のリクエストがついてくるものと考えられます。

やってもいいけど、一つのバグも許さないよ。金ももちろん出さないよ。

そして、より近い上司からこう言われます。

だめだよ、動いてるんだろ?

残念ながら、対策になりません。私、バグ出さない自信ありません。

実作業者のやる気・技術

これしか残りませんでした。では、ここから一人の非カリスマ技術者が変えていけることは何でしょう。。

やる気 いろんな理由でやる気無い人もいるからこれは、難しい。
技術 やる気がなくてもテストコードを書く技術があれば、作るようになるかもしれない。

最終的には下記2つの現状を打破したいと思っています。

  • 1. マージが頻繁に行われる開発中はNoMethodErrorや文法エラーが続出
    • => マージする前にテストコードを通してしょうもないミスは防いでいく
  • 2. 修正の度に人力テストが必要となり、コスト増大
    • => 人力テストの作業を減らしていく

打破できなくても、テストコードを作る気概を持った若手プログラマを育てたい。人力テストをやって貴重な20代をつぶすような会社生活を送って欲しくはありません。

責任論については取り切れるものではないと思っているため、言いたい人には言わせておけばよいと思っています。

どうしていったらいいでしょう?

テストコードを書かない技術因りの原因を考えてみます。

なぜテストコードを作らないのか

以降では、大本営設計オレオレRubyフレームワークを DihoneiOreoreFramework → DOFと称します。*3

探ってみた結果、技術の無いメンバーがDOFに対して簡単にテストコードを作成していくために必要なことは、以下の3つと考えました。

  • 1. テストコードそのものの概念と恩恵を理解してもらう
    • てすとこーど?(´・ω・`)?なんて顔をされないように、テスト用データの用意、とかモックとかスタブとかを説明します
    • 非人力テストを適用した場合、どのような恩恵を享受することができるのか
      • 例) マージしたら動かないから人力テストやらなきゃいけないという苦痛は、マージ後にテストコード通せばすぐわかりますよね
  • 2. 何を非人力なテストで確認していくことが重要なのかを理解してもらう
    • 書いているコードがどんな原理で動いているのか理解してもらうために、DOFの動作について説明します
    • DOFでついつい作りやすいバグについて説明します
  • 3. DOFに対するテスト用DSLRSpec環境を整備して使ってもらう
    • DOF用テストコードは作ってはありますが、自分用のため、とても他人が使えるようなものではありません。
    • RSpecを意識させないような、平易なコードDSLまで昇華させる必要があります。

一介の非カリスマ技術者のやることが決まりました。一個ずつやっていきたいと思います。


まとめ

  • テストコードを作成する文化がないので、Ruby/Railsを使ったって人的なテストが増加する一方で、いいことが一つも無くなった
  • こんな状況は打破したいから、以下を頑張ってみる
    • テストコードというものに目を向けてもらえるように、テストコードのすばらしさを説こう
    • テストコード作成に時間がかかる、作成が難しいなら、簡単に書けるようにRSpec環境整備DSL作成を頑張ってみよう

前向きだわぁヽ(・∀・)人(・∀・)人(・∀・)ノわーい


一人 Q and A

  • 一人でやらなくてもいいんじゃね?組織である程度の時間を取ってやったらどう?
    • 今君たちはどれだけ損していて「テストコード書けるようになったら」どれだけ儲かるの? と聞かれます。これに答えられないと、組織で動くことは許されません。
    • 細かいデータを集めて数値化したとしても「手順書作ればいいんだよね」と片付けられてしまい、数値化できないDOFの惨さを伝えることができないため、弊社では組織として動くことができません。
    • 若手がおかしな文化に染められる前に、素早く活動したいという思いもございます。
  • 本当にRSpec環境を整備したらDSLで解決できんの?
    • やってみてから。。。正直どうでしょう。。。向いてない人を作業に回さないほうがいい対策かもしれないのですが、そこは弊社の懐事情が許すわけもなく。。

追記(2011/05/01)

  • 全員に強要すんの?嫌がる人もいるよ?
    • 布教活動からして、希望者を募る形にしたいと思ってます。。

*1 MSOfficeドキュメントの生成。これはこれで長々と語れる・・・

*2 そんなところで働かない方がいいのはわかってます。。

*3 変えられないレガシーコードということです

_ tDiary 3.0.2 リリース

*1の日定期リリースおめでとうございます。バグ発見に少々貢献したので一人ほくそ笑んでおります。

更新手順

github経由で更新しておしまい。

git ~/workspace/github/tdiary-core
git branch 3.0.2_release   # トピックブランチ作成
git checkout 3.0.2_release # トピックブランチに切替え
git fetch -v official      # 修正内容をfetch
git merge 3.0.2_release official/master # トピックブランチにmerge
apache2再起動してfcgi環境での動作確認
git checkout master                     # origin/masterに切替え
git merge master 3.0.2_release          # トピックブランチの内容をorigin/masterにmerge
apache2再起動してfcgi環境での動作確認
git push -n                             # dry run で確認
git push                                # tamoot/tdiary-core へpush
Tags: tDiary

*1 29日だから「にく」

本日のツッコミ(全9件) [ツッコミを入れる]

Before...

_ ayumin [テストコードを書かない技術よりの理由のダイアグラムの3段目以下がまるごと左右反対じゃないですか?「テストコードなんて..]

_ toby [> ayumin さん 自分からやろうとしない人,この例だとやる気がなかったり興味が少ない人,に「なんでできないんだ..]

_ baby [図の上から三段目、矢印の指しているものがあべこべです]


2012-04-29 この日を編集

_ 祝!tDiary3.1.3リリース

というわけでいつものごとくpull & merge & push 終わり。

やり方は過去の日記の通り。github運用に移行してから本当に楽だ。gitを隠蔽するアップデート用のシェルスクリプトかbatファイルあってもいいんでなかろうか。*1

Tags: tDiary

*1 考えが親会社様的でみっともないか。。。


2013-04-29 この日を編集

_ 祝!tDiary 3.2.2 リリース

tDiary.org - tDiary-3.2.2 リリース

Ruby1.8系サポートは2013/07で終わりとのこと。いそいで新しくしましょう。

この日記は

普段から追いかけているおかげで、30秒で更新完了。

cd ~/github/tdiary-core
git remote -v
git pull official
git merge master official/master
git push

ツッコミの絵文字自動補完

間に合いませんでしたorz

https://github.com/tdiary/tdiary-core/issues/235

Tags: tDiary git

2014-04-29 この日を編集

_ さようなら RD-S300 こんにちは新しいレコーダ BDZ-EW1100 (2) - 情熱大陸の電王戦回を録画してくれてた!

新しいレコーダでは録画してはいますが、あまり観てはおりません。 溜まった物を観ようと思っていると、将棋をタイトルに含む番組が何個か録画されていました。そういえば、キーワード 将棋 で引っ掛けて録画しておくようにしていたことを忘れていました。

ちょうど情熱大陸第三回電王戦特集を録画し忘れていた、と思っていたのでラッキーでした(・∀・)

やはり電化製品は新しい物がよいですね。

そしてコンピュータと将棋どちらも若干判るようになってきました。双方の奥の深さ、そして交わる時代に生まれたことのすごさを感じられて幸せですねぇ。*1

電王戦の記事はこちら

Tags: family Tv

*1 根暗といわれそう...