«前の日記(2008-06-12) 最新 次の日記(2008-06-14)» 編集

会長@腹部日記


2008-06-13 [長年日記]

_ 若い頃の自分に読ませたいです

時間を 削れば削るほど、研究はつまらなくなっていく。

(略)

それ以上の助言を与えたら、「個性的な間違い」が出なくなる。
修士への進学を考えている人は、「先が見えない」まま
「時間をかける」忍耐力があるかどうかを自分に問うた方がいい。
とはいえ、そんな忍耐力のある学生などほとんどいないので、
九割の学生は「先が見えない」まま二年間を過ごすことになる。
仲間はたくさんいるので安心していい。

もちろん

先は見えませんでしたorz

Tags: まじめ