«前の日記(2010-01-01) 最新 次の日記(2010-01-03)» 編集

会長@腹部日記


2010-01-02 [長年日記]

_ JRuby Project Wiki Home Page / Design: Internals を訳して勉強する - (3) JRubyInternalDesign

前回の続きです。

Interpreter:

The current interpreter engine is a big switch, with each AST node having a switch value.
Each case calls out to a separate method; this layout appeared to work best for HotSpot
(presumably because the switch gets inlined into the cases,
 rather than vice-versa being too complicated to optimize).
  • 現在のInterpreterエンジンは、それぞれの切替え値を持つASTノード(抽象構文木)を含む大きい切替え器である。
  • それぞれのケースは、別メソッドとして外部呼び出しを行う。これらのレイアウトはHotSportにて最適に動作する。
    • 最適化するにはあまりに複雑なその逆よりむしろ、おそらく切替え器がにインラインされている*1

意味が繋がらないので、一旦中断してよく読み返す、同期に聞いてみることにする。

斜め読みはtwitterで身についた悪い癖なので、封印。

*1 うーん意味不明

_ habitforge.comが便利になってきている

小遣いを使わない運動で利用している、habitforge.comの使い勝手が良くなってきました。

目標を一つ設定、21日間目標に対するアクションを実行できたかどうか、毎日リマインダメール or web経由でユーザがチェックしていくスタイルです。*1

2009年までは

一つの目標に対するリマインダメールが1通届く仕組みでした。数が多いとそれなりにうっとうしいものでした。

また、それぞれのメールからチェック用URLを開くため、メールのURLクリック=>webを新しいタブで開く=>クリック=>閉じる の繰り返しとなり、面倒くささを増していました。

2010年からは

メールは1通になりました。メールの中身は1つのURLとなりました。

photo

ジャンプ先では、複数の目標に対するチェックがwebページ内の遷移だけで実行可能となりました。

photo

iPhoneでも操作するのが楽になったので、今年も継続して続けていけそうです(`・ω・´)

*1 未達成なんですけどねorz

_ 数学ガールを購入しました(twitterの影響有り)

以下のようにtwitterでつぶやいたところ、

かの結城先生のtwitter検索にhitしたようで、見事RTされてしまいました。

というわけで一冊amazonで購入しました。

数学ガール (数学ガールシリーズ 1)
結城 浩
SBクリエイティブ
¥1,980

それまでに溜まってる下記をやっつけよう。

インターフェイス指向設計 ―アジャイル手法によるオブジェクト指向設計の実践
Ken Pugh
オライリージャパン
¥603

_ きょうのつぶやき : 51回