«前の日記(2013-05-07) 最新 次の日記(2013-05-14)» 編集

会長@腹部日記


2013-05-08 [長年日記]

_ gem install実行時、Proxyサーバ認証ユーザに @ を含む場合のTips

tDiaryがgem対応したのにあわせて、手元で引っかかったのでメモ。

以下の環境とします。

host
http://proxy.host.org
port
8080
user
hoge@host.org
pass
1234567890

環境変数に含まれる記号はescapeしておきましょう(windowsなら set)。

export HTTP_PROXY=http://proxy.host.org:8080
# @ -> %40
export HTTP_PROXY_USER=hoge%40host.org
export HTTP_PASS=1234567890

or

export HTTP_PROXY=http://hoge%40host.org:1234567890@proxy.host.org:8080

この辺りはUNIXなりhttpの知識をお持ちの方ならでは当たり前かなぁ。。。orz

Tags: Ruby tDiary